読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子不適合者。

社会人4年目。日常のことを徒然なるままに記したブログ。

【速報】ご報告②

私のブログをお読みいただいた皆様、


ブログ200PV達成を記念して、突発的に投稿いたしました。

 

 f:id:kamex0710:20170218214115j:image

 

ブログ開設して早1ヶ月、前回のご報告ブログの宣言通り200PV達成いたしました!

 

私のブログ閲覧に熱心な方々も、たまたま通りすがった方々も、お読みいただきありがとうございます。…と言いつつ 一部には 確認目的で、私が自分のTwitterFacebookから閲覧した回数も含まれてるんですが(笑)。

 

 

今月は、仕事と資格試験の勉強の両立で少し大変だったのも相まって、ブログ更新が停滞気味でした。取り敢えず、今日試験が終わったから やっと落ち着ける。んー、要領良く何でもこなせたら良いのだが…。

 

来月は、300PV目指してブログ投稿に励みます!

大学×CM×ギャラ 考察

お久しぶりの投稿。

…の前に、少し近況報告を。

 

ここ2週間程、仕事と整理収納アドバイザーの勉強との両立が少し大変だったが、やっと忙しさから解放された。

 

今日 (2月18日) は、整理収納アドバイザーの1級1次試験 (筆記試験) だった。全100問のマークシート方式で、合格圏内に入るには7割以上の正解でないといけない。成果の程は、何とも言えない。勉強の成果が出た問題もあれば、テキストの隅々まで読んでいないと分からないような問題もあった。マークシートだったので、一応全問塗りつぶした。分からない問題については、何分の1かの確率で当たることを祈りたい(笑)

 

前置きはこの辺にして、本題に戻りたい。

 

先日 たまたまテレビを観ていたら、母校 (大学) のCMが流れていた。大学 (特に私立) は、今や少子化の影響をモロに受けていて、あの手この手を使って1人でも多くの学生の確保に奮闘しているようだ。CMも、そのようなツールの1つと言えるだろう。最早 大学業界の定石かも知れない。

 

CMを観ていて、ふと「大学CMのギャラ形態」がどうなっているのかが気になった。我ながら現金主義である。尚、私はマスコミ業界に精通している人間ではない。ここからは、私の ただの想像上の読み物として楽しんでいただきたい。

 

①まず、母校 (大学) が福岡県内だったことから、福岡県 (というか福岡市) 内にある (と思われる) 放送局をリストアップした。(FM FUKUOKA, TNC, RKB, FBS, TVQ) …計5つ。

 

②CM1本あたりにかかる製作費用を1,000万円と仮定。大学側はリストアップした5つの放送局から、それぞれ200万円ずつ出させる。

 

③製作費用のうち、400万円を源泉徴収として天引き。(600万円が残る) 

 

④残った600万円は、教職員 (正規職員約600人) の賞与として1人1万円上乗せ。

 

⑤…と思いきや、大学の健全な運営の為に寄付金に回されるというオチ(笑)。

 

 

現金主義でごめんなさい。

常識はググって学ぶ

今日の仕事帰り、近所のドラッグストアで買い物をした。

買い物の後、車のエンジンをかけようとしたその時、「プルルル…カスッ。。。」・・・!?


こ、故障か!!???


いや、急激な気温の変化でおかしくなってるだけだと思い、数回エンジンをかけ直すも、案の定 本調子に非ず。

「これ、警察に電話した方がええんやろか…いやそれとも…。」と脳内で反芻しながら突然の事態に 慌ててダッシュボードを開ける。しかし こんな時、どこに連絡すればいいのか分からない。

そんな時のお助けアイテムが私のiPhone
Google で、「車 エンジン かからない 電話」で検索すると、JAFに電話した方が良いとか、損保会社に問い合わせるだとかの記事があるが、日常生活に馴染みがなさ過ぎて電話する気が毛頭ない。
「あー、クソ田舎なのに車使えないとか明日からの仕事どうやって通えばいいんだよ (怒) 」と、心でボヤきながらググっている途中、「ガソリンスタンドに電話すれば良い」という神ってる記事を発見。

幸い、行きつけのガソリンスタンドのカードが手元にあったので、恐る恐る問い合わせてみる。
すると 店員と思しき中年男性が、親切に超絶塩対応の私の電話に答えてくれた。

「もしもし…あのー、エンジンがかからなくなりました。音は鳴るけど小さくて。どうしたらいいですかねー?」
中年男性「それは、バッテリーに問題がありそうですね。(中略) 今からそちらに行きますので、場所を教えてください。あと、ハザードランプ点けて待っておいてください。

と言い残した。この電話のやり取り中、また疑問が生じた。

ハザードランプって何だ?

そんな疑問を抱えながら、中年男性を待っている最中にハザードランプについてググった。「ああ、あの赤の三角ボタンのあれね。」

いくら車に疎いとはいえ、我ながら非常識だ。(←これでもゴールド免許持ち。)
そんな事を考えながら待つこと数分。

小雨にもかかわらず、ガソリンスタンドの制服を来た中肉中背の中年男性はドラッグストアに来てくれた。彼は 白い車から降り、その場で点検。原因は「バッテリーの問題」だそう。一時的に充電をしてもらい、車の状態について教えてもらった。

中年男性「今 一時的な充電でエンジンがかかるようになりました。このまま長い時間様子を見るか、新しいバッテリーの交換が必要です。」
「はあ。長い時間は、具体的にどれくらいになりますか?」
中年男性「2~3時間でしょう。エンジンをかけたまま車を走らせておくのが良いかと。」
「なるほどですね。じゃあ、新しいバッテリーに交換するには、いくらお金がかかりますか?」
中年男性「ピンキリですが…まず、交換代に2,160円。バッテリーは一番安いので6,480円になります。」

という会話を交わした。正直 車検が近いのでこのまま我慢しようとも思ったが、かと言って2~3時間も待つのも面倒だった (この時、夜の7時半頃だった。) ので、急遽 ガソリンスタンドに行くことに。到着後、中年男性がせっせとバッテリー交換に勤しむ中、私はスマホをいじったり週刊誌を読んだりして暇つぶし。我ながら、ゲスの極みおばs...(ry

結局、お財布から諭吉1人逃げたのが痛い出費だったが、Tポイントが結構貰えたので良きかな良きかな。

バッテリー交換後、エンジンをかけてみると「プルルルル!!!!!」
交換前に比べ、音に透明感が出ていて感動。


車通勤をはじめて、もうすぐ丸3年。ただでさえ運転下手な上に、ダッシュボード、エンジンオイル (←今は分かる) やハザードランプといった車の仕組みも分からないまま、よく車の免許に一発合格できたなーと思うと、我ながら無知も良いとこだ。そして、車関係の維持費がかかりすぎてつらい。。。

【陰陰陰湿 (fake ver.)】

突然の替え歌シリーズ第1弾。RADWIMPS「前前前世」の替え歌。明日から仕事に行きたくならないレベル(笑)。

 

***

 

週休2日過ぎ また月曜から社畜に戻るんだよ
「起きろ」と怒る妻
これでも出来るだけ眠って来たんだよ
心と体を酷使してきたんだよ

 

女社会ギスギスして心折れるよ
同じ時を吸い込んで 妬みたくないよ
遥か昔から 居るお局に
生まれてはじめて 何を言えば良い?

 

君の前前前世から僕は 君を恨み始めたよ
その太っちょなクソBBA (ババア) に こき使われてきたんだよ
カネが全然全部なくなって カツカツになったって
もう愚痴らない また1から稼ぎ始めるさ
むしろゼロから 就活を始めてみようか?

 

どっから話すかな 君がサボっていた間のストーリー
何億 何光年分のクレームを語りに来たんだよ
けど いざその姿この目に映すと

 

君の悪事 2ちゃんねるに書き込みたいよ
君の消えぬ痛みまで 愛したくないよ
銀河何個分かの 果てに出会えた
その手を壊して どう潰したら良い?

 

君の前前前世から僕は 君を恨み始めたよ
君の小言とサボり癖で 仕事が増えてきたんだよ
そんなサビ残ばかりの僕らを 誰が止めると言うんだろう
もう迷わない 君のハートにメスを立てるよ
君は僕から 土日休みを奪い取ったの

 

前前前世から僕は 君を恨み始めたよ
そのストレスの温床で 抜け毛が増えてきたんだよ
髪が全然全部なくなって ツルツルになったって
もう迷わない アデ◯ンスに通い始めるさ

 

何光年でも お局を ヨイショしながら

断捨離を始めようと思ったきっかけ

きっかけは「勢い」から

決心のきっかけは 理屈ではなくて

いつだってこの胸の 衝動から始まる

 

乃木坂46 2ndアルバム「それぞれの椅子」収録楽曲・「きっかけ」より引用。

 

昨年 (2016年) 7月下旬のとある休日。

 

暑いから外に出たくないと思い、いつもの如く部屋でゴロゴロしていた。その時、「また こんな体たらくな休日を過ごして、後悔しやしないか?」とふと思った。その時 何かが閃いたかの如く、「クローゼットを片付けよう!」と思い、クローゼット内にある不要物の処分から着手したのが事の発端である。

 

その時の私にとって「断捨離」とは、ある日突然やりたくなる衝動に駆られるモノであった。たかが片付け、されど片付け。しかし 片付けが、その後の私の人生を変える「きっかけ」になろうとは、想像だにしなかった。今の私にとっての「断捨離」は、片付けの極みとも言える。

 

最初にクローゼットから始めようと思った理由は、部屋の中でも、クローゼットが断トツで自分のテリトリー感が強かったから。誰に見られる訳でもなく、ココにあるものなら勝手に処分しても怒られやしないだろうと思っていた。この時 断捨離の概念はおろか、整理収納に関する知識すら皆無。そのような状態で、只々 無心に不要物を処分すること約2ヶ月。

 

後に、整理収納アドバイザー講座を受講してから分かった事が山の如し。特に、これから断捨離を始めようと思っている方々へ。いくら整理収納に関する知識が無かろうが、他人の物が邪魔に思えてしまおうが、他人の物は絶対に捨ててはいけない。←当たり前

 

いざ、処分!

 

この期間に捨てた or リサイクルショップに買い取りに出したものは下記参照。この時、現在のクローゼットとの違いを比較する為に写真を撮っておけば良かったと後悔。思い出せば まだまだ出てきそうだが、とりあえず この辺で。

 

以下、2016年7月〜同年9月の間に、クローゼット及び勉強机の中にあった、不要物の処分記録である。↓

 

  • 中学〜高校時代の朝学プリント、テスト
  • 中学〜高校時代の進研ゼミ教材
  • 中学時代 通ってた塾のテキスト類、リスニング教材、模試の結果
  • 大学受験で使った赤本
  • 高校の教科書、資料集、ノート、授業プリント、模試の結果
  • 大学の教科書、ノート
  • 大学時代の講義レジュメ、テスト類
  • 幼少期〜小学校低学年の家族写真 (約8〜9割処分) 
  • 小学校〜高校までの集合写真 (クラス、学校行事 等) 
  • 高校時代の部活の作品
  • 高校時代の課外活動で作った模型
  • 子供用リュック
  • ランドセル
  • スクールバッグ
  • スキーウェア
  • 謎のカゴ
  • 子供服
  • 中学〜高校時代の制服
  • 高校の文化祭で着た、クラスTシャツ
  • 水彩絵の具セット
  • 粘土
  • キーホルダー
  • ファイル
  • シール
  • ぬいぐるみ (ミッキー、謎の熊) 
  • 小物ケース
  • 昔の 母親の通帳、印鑑←何でこんなモンがあったか謎。そして勝手に捨てて申し訳ないが、15年間 無くても生きていけたから良かろうと勝手に判断(笑)
  • 手提げ袋
  • 中学時代、授業中に友達と交換した手紙
  • 大学案内
  • 大学受験中貰った、学生向けアパートの冊子
  • 受験生用キットカットの箱 (おかんのメッセージ付き) 
  • 受験票 (高校受験、大学受験時) 
  • キャリングボックス (衣替えで活躍する 服を一時的にしまう、キャスター付きの透明ケースのアレ) 
  • 音楽系機材 (アンプ、シールド、メトロノーム 等) 
  • 音楽CD (新譜), ライブDVD
  • 眼鏡 (小学生〜高校生まで使っていたものを複数個) 
  • アイロン、アイロン台セット
  • クリーニング用ハンガー
  • 以前加入していた生命保険関係の書類 (約款、ファイル 等) 
  • ピアノのレッスンで使っていた教本
  • 算盤
  • 小学校〜高校までに貰った賞状
  • 幼稚園〜中学校の卒業 (卒園) 証書
  • 子供服
  • my ノートパソコン、プリンター

and more...

 

    主に 10代の頃に使ったものが圧倒的多数。処分中や処分したものの記録を取ってみて思ったことは、我が家のお子様達 (特に、家族で唯一長子の私) は 出来損ないの割に、両親が教育熱心だったことが分かった。私の場合 妹がいるにもかかわらず、大学だけ私立に行ってしまったことは両親にとっては汚点であり、在学中は私のことを (経済学部だけに) 外部不経済扱いしたことだろう(笑)。しかしまあ、よくもこれだけ大量のモノが所狭しと押し込まれていたものだ。

    大量のモノを捨てた割に、捨てて後悔したモノは何1つ無い。因みに、現在のクローゼットの状態が下の写真になる。

 

f:id:kamex0710:20170129182218j:image

 

    半年前 クローゼットの上の段には、ランドセル、スキーウェアや教科書等が無造作に置かれていた。現在 上の段には何もなく、全体的に見ても かなりスッキリしている様に見えるが、これでも まだまだ改善の余地がある。これからの課題は、「ハンガーを統一すること」である。

 

f:id:kamex0710:20170129182848j:imagef:id:kamex0710:20170129182856j:image

 

【写真上】

    ブルーのIKEA袋の中に、学生時代にダイソーで買ったハンガーや、どこぞのクリーニング屋のハンガーを集めている。これらは 家のゴミ箱に捨てると、母親が「まだ使える」と思って、ゴミ箱から漁る可能性大。それを避ける為に、近々 HOBBY OFF (BOOK OFFと同じリサイクルショップチェーン店で、生活用品の買取専門店である。) に持って行く予定。残念ながら ハンガーは無料引き取りの為、お金は発生しない。しかし、BOOK OFF系列のリサイクルショップは、お金が出る出ないにかかわらず、店舗によっては何でも引き取ってもらえる所もあることが、実体験を通して分かった。

 

【写真下】

    クローゼットの中を、吊るしてある服に焦点を当てた写真。ハンガーの統一感がゼロであることが分かる。ここから少しずつ、ハンガーを統一していくことがこれからの課題。無印が良いか、ニトリが良いか。店舗に行ってみて、使いやすさや服の状態を維持できるか等、検証していきたい。

 

おまけ: 引き出し収納の鉄則

整理収納アドバイザー講座受講前 (2016年8月頃)、ネットで片付けの方法を調べていた時に、片付けコンサルタントを自称している「こんまり」さんこと近藤麻理恵さんを知った。

 

f:id:kamex0710:20170129193633j:image

 

↑写真は、こんまりさんが書いた本「イラストでときめく片づけの魔法」。熱心なこんまりさんのファンならば、ミリオンセラーになった「人生がときめく片づけの魔法」シリーズの方が有名かと思うが、当時 実践的な内容を求めていた私にとっては、文章だらけのミリオンセラーシリーズより、イラスト付きで分かりやすい こちらの本の方が性に合っていると思い、本屋で購入。

 

この本には、引き出しに収納する服は「立てて収納する」よう書かれてある。その理由は 引き出しを開けた時に、服の総量を把握出来るから。…とのこと。

 

…と言う訳で、実際にやってみた。

 

f:id:kamex0710:20170129194946j:imagef:id:kamex0710:20170129194949j:image

 

【写真上】

左側がタオルコーナー、右側が夏物Tシャツコーナー。こうやって見ると、一番左側ではライブに行った時の思い出が蘇り、一番右側では、薄い色味のTシャツを多く持っていることが分かる。

 

【写真下】

特に、ライブタオルに焦点を当てた写真。私は クローゼットの中のモノの断捨離時、「1年以上未使用のものは全捨て」のルールの下、不要物の処分を進めていたが、音楽鑑賞も趣味の1つなので、どうしてもライブタオルだけは捨てられず、今だに全部取ってある。ミシンが使えないので 別の物にリメイクする事も出来ず、タンスの肥や…鑑賞用と化している(笑)

 

【編集後記】

2016年夏の断捨離ブログは、如何だっただろうか。高校や大学受験時、先生から「夏を制するものは受験を制す!」と、耳タコレベルで言われていたが、断捨離業界 (?) でも同様のことが言える。

 

「断捨離を制するものは人生を制す!」と言ったところか…? (言い過ぎた感満載…。) 

 

実際に片づけをやってみて、かつての私のように、片付けに悩んでいる人はどの年代にも必ずいるはずだ。これはビジネス的にも需要があるし、受験生・一人暮らしの学生・主婦・老前 (若しくは老後) 整理に悩む中高年 等、ターゲットによってもアプローチの仕方が異なってくるので、整理収納アドバイザー1級の勉強をしながら、この分野を極めていきたい。

 

次に 断捨離関連の投稿をする際は、ビフォーアフターの証拠記録がある、自室の本棚の断捨離術についての投稿を予定しているので、乞うご期待!

 

 

 

【速報】ご報告①

私のブログをお読みいただいた皆様、


ブログ100PVを記念して、突発的に投稿いたしました。

ブログ文体が、突然の「ですます調」でしっくり来ないのと、「今回の投稿 断捨離じゃないんかい!」ってツッコミたくなるかも知れませんが、ご容赦ください。

ブログ開設して まだ2週間ほどですが、100PV達成いたしました。私のブログ閲覧に熱心な方々も、たまたま通りすがった方々も、お読みいただきありがとうございます。元々 自分の考えを吐き出すツールとして始めたブログ。細々と活動していこうと思ったけれど、意外にも読者の方がいらっしゃって、創作活動のモチベーション向上に繋がりました。

ブログを始めてから ほぼ毎日、ブログに投稿する文章をどうしようか推敲してはいるものの、要領が悪い・文才が無い・内容が無いような日常生活なので(笑)、毎日コンスタントにブログを投稿する事は難しいです。それでも、読者の方々に充実した内容のブログをお届けしようと日々奮闘しております。投稿が少ない分、週末に内容・文章量ともに充実した記事の投稿に尽力いたします。どうか温かく見守って頂けると有り難いです。また 間違い等ございましたら、遠慮なくご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

話は変わって、今日は久々にスタバに行きました!念願のチョコプリンを食せたので、明日からの仕事の原動力になりました。

来月は、200PV目指してブログ投稿に励みます。そして 次回こそは「断捨離を始めようと思ったきっかけ」を挙げられるようにします!

今後の方向性

前回の投稿にもチラッと挙げたように、今回の投稿は、このブログの「今後の方向性」について書いていきたい。

↓前回ブログはこちら。

kamex0710.hatenablog.com


※因みに はてなブログ初心者ということで、やっとリンクの貼り方、フォントの変え方等を覚えた。このブログについて不慣れな所が多々あるが、少しずつ使いこなせるよう精進したい。


◎ラインナップは こちら。

1. 断捨離

 このトピックは、前回ブログの冒頭で「断捨離を始めようと思ったきっかけ」について、投稿する旨の記載をしている。文章が出来次第投稿するので、しばしお待ちを。

2. マネー

 断捨離を実際にやってみて、自分に起きた変化の1つが マネーに関することである。直近では「生命保険の見直し」がそれに当たる。

  • 生命保険を変更して良かったこと
  • 生命保険業界の闇について
  • 生命保険は3種類しかない
  • 賢い生命保険の選び方 -漢字生保職員に騙されるな!-

…を投稿できればと模索中。生命保険は マネー関連で、生涯に関わる問題ゆえに解釈が難しい。

こちらについては、文章こそ作っていないが「断捨離を始めようと思ったきっかけ」投稿後に投稿予定。しかし、どのタイミングでの投稿になるかは未定。私のように、生命保険を今より安くてお得な商品に変えようかと悩んでいる方々は必見。因みに、私は生命保険業界に精通している人間ではない。むしろ、ド素人と言っても過言ではない位には勉強中だ。あくまで 生命保険を変える際、お世話になった担当者の話を自分なりに解釈して伝える為、話半分くらいで読んでいただきたい。そして 有益な情報があれば、コッソリ教えていただきたい(笑)。

3. 本

 最初の投稿で、RADWIMPS・野田さん著「ラリルレ論」を購入した旨を記事にした。

kamex0710.hatenablog.com


450ページにも及ぶ日記…さすがに 計画的に読まなければ、早めに読了出来そうにない。コツコツ続けるのが苦手なので、気が向いた時に読んで、今年中に感想を書くスタンス…いやいや ここで写真付きで投稿した以上、遅くとも今年度中 (〜3月31日まで) に読了し、感想を挙げる為にも、スキマ時間の読書が出来るように努力しなければならない。

断捨離を本格的にやるようになってから、読書に目覚め始めた。主に読んでいるのは、断捨離関係の本、ビジネス書 (仕事術を書いた自己啓発書)、小説である。

昨年 読んだ本の中で、私のオススメ本が何冊かある。詳細は、追々紹介していきたい。因みに、オススメ本のラインナップがこちら。↓

この写真の中で 昨年読んだ本が、、、

  • 人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。-20代で身につけたい本の読み方80-
  • 圧倒的な勝ち組になる 効率のいい考え方仕事の仕方
  • 東大、NHK外資系金融で学んだ、ビジネスで成果を出し続ける 本物の勉強法
  • ミニマリスト日和
  • 小説 君の名は。

である。

この写真には載っていないが、他のオススメ本として、、、

  • づんの家計簿
  • お金を整える

がある。この2冊は、昨年12月にインスタ経由で知った。2冊とも 著者が主婦の方の本なので、文章が平易で読みやすい。また 読了後には、本の内容を実践したくなる。

4. 整理収納アドバイザー

 断捨離が趣味の1つとして確立し、趣味が高じて昨年10月に取得した「整理収納アドバイザー2級」。写真は 整理収納アドバイザー2級認定講座修了時に、郵送された証明カード。

この資格は 世間ではあまり認知されていないが、一言で言えば「片付けに関する資格」である。整理収納アドバイザー界隈では、昨年のユーキャンCM企画で、(北川景子と結婚した方の) DAIGOが取得したことで有名。因みに 3級、2級、1級の資格があるが、片付けが全く苦手な初心者でも、2級から取得を狙って問題ない。因みに 2級の合格率は、ほぼ100%である。講座は、ユーキャンの通信講座と講座の先生による座学があるが、私は 1日で資格取得が狙える座学を受講。座学は 1日で資格取得が狙えるだけでなく、先生から整理収納に関する有益な情報を生で教えてくださるので、個人的にはオススメ。この資格の詳細は、以下のハウスキーピング協会のホームページ参照。

特定非営利活動法人ハウスキーピング協会HP
ハウスキーピング協会

因みに 現在、1級合格に向けて勉強中。なかなか難しい。

5. アイドル

 自己紹介ブログで挙げた、好きなアイドルである 乃木坂46欅坂46

kamex0710.hatenablog.com


AKB48系のグループは好きかと言われると、嫌い (バッサリ)。
理由は 48グループは、雑誌ですぐ水着になるから下品なイメージがあるのと、個人的にメンバーの大半がブスだから (自分も人のことは言えない)。坂道グループ (46グループ) の方が粒揃い、スカート丈が長くて清楚。我ながら、運営のコンセプトにまんまと騙されるチョロいドルヲタ (※1.) である。

全ては、やすすの思惑通り。 (※2.)


因みに 私の推しメンは、、、

→(1期生) 生駒里奈ちゃん、橋本奈々未ちゃん、齋藤飛鳥ちゃん
→(2期生) 堀未央奈ちゃん、渡辺みり愛ちゃん
→(3期生) 今は、中村麗乃 (なかむられの) ちゃん、山下美月 (やましたみづき) ちゃん。

まだ 乃木坂3期生のメンバーの顔と名前を全員覚えられていない。今年中に ブログや動画でメンバーの顔と名前を覚えることも目標の1つである。

平手友梨奈ちゃん、石森虹花ちゃん、尾関梨香ちゃん、小池美波ちゃん、守屋茜ちゃん

長濱ねるちゃん、加藤史帆ちゃん、柿崎芽実ちゃん


因みに 長濱ねるちゃんは、2ndシングル選抜発表〜平成29年1月22日現在、漢字欅とひらがなけやきを兼任しているので、立ち位置が特殊である。


◎アイドル用語解説

※1. ドルヲタ…「アイドルオタク (ヲタク) 」の意味。

※2. やすす…秋元 康 氏。ご存知 48グループ及び46グループの総合プロデューサー。また これらのグループ全楽曲の作詞を手掛けている、敏腕印税キング。個人的に やすすは、よく体調を崩すので、作詞をゴーストライターに任せているのではないかと企んでいる。

6. 無印良品

 断捨離にハマってから、何かとお世話になっている無印良品。オススメの文房具、衣類、美容アイテム、収納グッズ、食料品 等を紹介していきたい。

7. 替え歌

 前回ブログ参照。社会人ライフのリアルを綴った替え歌のストックを披露したいと模索中。4曲のみだが、今までに作詞した替え歌ラインナップは以下。秋元グループ系ドルヲタの方ならば、タイトルから元ネタとなった楽曲が連想出来るのではないだろうか。著作権的にアウトならば、残念ながら廃止の可能性も…。

  • 恋するどんたクッキー
  • 何度目のサビ残か?
  • ポケGO☆マジョリティー
  • 陰陰陰湿 (fake ver.)


※20:10 PCより、更に読みやすくする為に、目次の配置などを行う修正済み。