読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子不適合者。

社会人3年目。日常のことを徒然なるままに記したブログ。

常識はググって学ぶ

クルマ

今日の仕事帰り、近所のドラッグストアで買い物をした。

買い物の後、車のエンジンをかけようとしたその時、「プルルル…カスッ。。。」・・・!?


こ、故障か!!???


いや、急激な気温の変化でおかしくなってるだけだと思い、数回エンジンをかけ直すも、案の定 本調子に非ず。

「これ、警察に電話した方がええんやろか…いやそれとも…。」と脳内で反芻しながら突然の事態に 慌ててダッシュボードを開ける。しかし こんな時、どこに連絡すればいいのか分からない。

そんな時のお助けアイテムが私のiPhone
Google で、「車 エンジン かからない 電話」で検索すると、JAFに電話した方が良いとか、損保会社に問い合わせるだとかの記事があるが、日常生活に馴染みがなさ過ぎて電話する気が毛頭ない。
「あー、クソ田舎なのに車使えないとか明日からの仕事どうやって通えばいいんだよ (怒) 」と、心でボヤきながらググっている途中、「ガソリンスタンドに電話すれば良い」という神ってる記事を発見。

幸い、行きつけのガソリンスタンドのカードが手元にあったので、恐る恐る問い合わせてみる。
すると 店員と思しき中年男性が、親切に超絶塩対応の私の電話に答えてくれた。

「もしもし…あのー、エンジンがかからなくなりました。音は鳴るけど小さくて。どうしたらいいですかねー?」
中年男性「それは、バッテリーに問題がありそうですね。(中略) 今からそちらに行きますので、場所を教えてください。あと、ハザードランプ点けて待っておいてください。

と言い残した。この電話のやり取り中、また疑問が生じた。

ハザードランプって何だ?

そんな疑問を抱えながら、中年男性を待っている最中にハザードランプについてググった。「ああ、あの赤の三角ボタンのあれね。」

いくら車に疎いとはいえ、我ながら非常識だ。(←これでもゴールド免許持ち。)
そんな事を考えながら待つこと数分。

小雨にもかかわらず、ガソリンスタンドの制服を来た中肉中背の中年男性はドラッグストアに来てくれた。彼は 白い車から降り、その場で点検。原因は「バッテリーの問題」だそう。一時的に充電をしてもらい、車の状態について教えてもらった。

中年男性「今 一時的な充電でエンジンがかかるようになりました。このまま長い時間様子を見るか、新しいバッテリーの交換が必要です。」
「はあ。長い時間は、具体的にどれくらいになりますか?」
中年男性「2~3時間でしょう。エンジンをかけたまま車を走らせておくのが良いかと。」
「なるほどですね。じゃあ、新しいバッテリーに交換するには、いくらお金がかかりますか?」
中年男性「ピンキリですが…まず、交換代に2,160円。バッテリーは一番安いので6,480円になります。」

という会話を交わした。正直 車検が近いのでこのまま我慢しようとも思ったが、かと言って2~3時間も待つのも面倒だった (この時、夜の7時半頃だった。) ので、急遽 ガソリンスタンドに行くことに。到着後、中年男性がせっせとバッテリー交換に勤しむ中、私はスマホをいじったり週刊誌を読んだりして暇つぶし。我ながら、ゲスの極みおばs...(ry

結局、お財布から諭吉1人逃げたのが痛い出費だったが、Tポイントが結構貰えたので良きかな良きかな。

バッテリー交換後、エンジンをかけてみると「プルルルル!!!!!」
交換前に比べ、音に透明感が出ていて感動。


車通勤をはじめて、もうすぐ丸3年。ただでさえ運転下手な上に、ダッシュボード、エンジンオイル (←今は分かる) やハザードランプといった車の仕組みも分からないまま、よく車の免許に一発合格できたなーと思うと、我ながら無知も良いとこだ。そして、車関係の維持費がかかりすぎてつらい。。。