女子不適合者。

社会人4年目。日常のことを徒然なるままに記したブログ。

断捨離で変わったこと①お菓子代 & 美容院代、節約ソロプロジェクト始動

 断捨離をやると、生活の中であらゆる無駄が潜んでいることが分かってきた。

 

 社会人になり、家計簿アプリ Zaim をつけ始めてから、もうすぐ丸3年が経つ。学生の時、紙の家計簿や Excel で自作した家計簿をつけていた時期があったが、案の定挫折。どれも3日坊主に終わった。そんな私が、家計簿アプリを3年近く続けられていることは、本当にスマホさまさまである。

 お金の管理くらい出来るようになりたいと思い、2014年4月〜2016年夏頃までは、なるべく1円の狂いも無く記録することを心掛けていた。このポリシーは今でも変わっていない。兎に角 お金を使ったら、その都度記録するよう心掛けてはいるが、多忙の時は、まとめてつける事が多い。その為、誤差が出る事も時々ある。誤差が出た時は、徹底的に何に使ったか思い出す or 思い出せない場合は、妥協して使途不明金として記録する事で、帳尻を合わせてきた。

 

 2016年夏頃、お金の使用記録を付けていて、ふと記録しただけで満足していないか?」と思った。ちょうどその頃、貯金が目標金額を達成し、ちょっとした「気の緩み」から、少しばかり貯金から目を背けていたのかも知れない。そんな時、Zaimの年間支出記録モードで、何にどのくらい使っているのかを算出する機能を使い、生活費の無駄を自分なりに分析してみた。

 

 その結果、私の場合は 主に「お菓子代」「美容院代」が圧倒的に無駄なコストがかかり過ぎていると分析した。この2つを挙げた理由は、始めのコスト削減の取り掛かりとして、気軽に減らせる項目だと思ったから。

 まず、お菓子代は言わずもがな、仕事帰りにコンビニ通いすることが多々あるので、その習慣を減らす仕組み作りを考えた。その結果、 「無印良品ブランドの力を借りる」という考えに至った。無印でお菓子を週1回買いだめして少しずつ食べることで、月のお菓子代を2,000円以内に抑えることに成功した。詳細は、1. 断捨離で変わったこと -お菓子代編- 参照。

 続いて、美容院代。 私は2012年の12月から髪型をショートボブヘアーにしている。もう丸4年経った。就職活動にあたり、髪をゴムで結ぶ手間をかけたくないのと、短髪の方がシャンプーも髪を乾かすのもラク…という、ズボラな発想から辿り着いたこの髪型。メンテナンスの為、毎月〜数ヶ月に1回は髪を切る必要がある。学生の頃は、学割が効いていたのでシャンプーカットで2,000円ちょっとで済んだが、社会人になるとそういう訳にはいかない。(とはいえ、シャンプー + カット + マッサージ代込みで正規料金3,570円。田舎だから、まだ安い方かもしれない。) 幸い 地元就職の為、美容院は10代の頃に行きつけだった美容院に通い、500円割引 (税込みで540円割引) が効いている。それでも 月3,030円かかる。実際、昨年は月3,030円かけて毎月美容院通いしていたから、年間にしてみれば結構な額だ。そんな中、髪型をメンテナンスしつつ、美容院代を節約出来る方法を発見した。詳細は、 2. 断捨離で変わったこと -美容院代編- 参照。

 

1. 断捨離で変わったこと -お菓子代編-

   Zaim の便利なところは、上記した支出記録モードが年間月間週間と分類可能である他に、カテゴリーを自分好みにカスタマイズ出来るところが優れている。食費を例に挙げると、オリジナルのカテゴリーは、食料品カフェ朝ご飯昼ご飯夜ご飯その他 の6項目がある。私はこれに、生活費おやつの項目を加えて資産管理。おやつの項目は、昨年8月に新たに足したものであるが、この項目を足したことで、毎月の おやつ代が逓減している事が分かるだろうか。(因みに、2月記録は19日までのもの。) 

 

f:id:kamex0710:20170219122514j:imagef:id:kamex0710:20170219122537j:imagef:id:kamex0710:20170219122555j:imagef:id:kamex0710:20170219122654j:imagef:id:kamex0710:20170219122706j:imagef:id:kamex0710:20170219122716j:imagef:id:kamex0710:20170219123915j:image

 

 直近では、訳あって生活費を出す必要がなくなったので、そろそろ生活費の項目の削除を検討中。

 

2. 断捨離で変わったこと -美容院代編- 

  続いて、2014年~2017年 (2月のみ) の美容院代を分析した。今年の美容院代は、1~2ヶ月に1回のスパンで通っていた2014年の総額 (15,690円) を目途に、美容院代カットが出来るよう計画。

 

f:id:kamex0710:20170219133304j:imagef:id:kamex0710:20170219133317j:imagef:id:kamex0710:20170219133325j:imagef:id:kamex0710:20170219133333j:image

 

 2015年に 4万円近くまで美容院代が跳ね上がった理由は、ヘアカラー代によるもの。2016年は 毎月3,030円払って、しっかり休日に美容院通いした成果である。そして2017年。今月10日に平日の仕事終わりだったが、急遽予約してメンテナンスしてもらった結果、いつもの料金より540円お得な料金で切ってもらえた。店側としては、たいそう迷惑な客だと思われたが、こちらとしては、かなりオイシイ。これからは、平日に無理矢理予約しようと思った。

 

3. 節約ソロプロジェクト始動 

 そういう訳で、私の私による私のための 節約ソロプロジェクト が始動した。何たる自己満過ぎる企画 (笑)。要は、ただの節約ブログである。今回は割愛するが、今後は「1ヶ月のうち、10日間お金未使用デーを作ってみた」企画や、「づんの家計簿はじめました」企画など、様々なラインナップの節約ブログ投稿を模索中。乞うご期待!