女子不適合者。

社会人4年目。日常のことを徒然なるままに記したブログ。

転職

私事で恐縮ですが、この度 11月30日付で、新卒で3年8ヶ月勤めた総合病院を退職し、民間企業に転職いたします。

 

退職理由は色々ありますが、元々3年働いたら辞めるつもりで、1社目の (?) 総合病院に入職しました。(今の時代、1つの職場に定年までいることは当たり前じゃないと考えるスタンスなので。) 

実際 新卒で国立の総合病院で公務員的な働き方をしてきた身として、業務の非効率さや意思決定のスピードの遅さの点で、公的機関と民間は違うなと感じました。(例えば、勤怠管理をアナログベースで進めていくあたり。) それで 民間で一旦働いてみて、仕事のスピードや、競争意識の高さなどを自分の目で確かめたいと思い、転職に至りました。民間で社会人として働いた経験が無いので、偉そうなこと言えませんが (笑)。

 

因みに 転職活動は、2年前 (2015年) の夏にとある会社の説明会に行ったのをきっかけに細々と始めていました。2年前の段階では、実際に企業の選考試験は受けておらず、卒業した大学でお世話になった就職関連部署の職員の方に、書類の添削指導を受けるところから始めていまました。昨年 (2016年) から本腰を入れ始め、リクナビNEXTマイナビにも登録。昨年は10社ほど受けました。昨年の GW 中に1つ内定を頂きましたが、同業 (医療機関) ・薄給なのがネックで内定辞退。採用担当の方の人柄と職場の雰囲気は良かっただけに残念…。その後 転職サイトをリクナビに絞り、スカウトメールの来た事務系の仕事が出来る企業を何社か受けました。しかし、リクナビ系企業は体育会系色が強いのか、書類選考や SPI の段階で悉く撃沈。それ以前に、私が転職して叶えたいことの軸が形成できていないことが問題でした。一旦 転職活動を中断し、リクナビNEXTも退会。そこで励んだのが「断捨離」。(主に自室のクローゼットの片付け) 10代の頃使っていた教材の処分を行うことで「自己分析って、机に向かって悶々と自分史書くより片付けした方が早い!」と思い、そこから断捨離にのめり込むように。

 

断捨離でモノの選択能力が鍛えられたことで、変わったことは以下。

・整理収納アドバイザー1級取得

・整理収納教育士取得

・月々の医療保険の支払いがマイナス1,000円になった

・投資に興味を持つようになった (ドル建て貯蓄保険に加入し、積み立て投資信託を買った!)

・格安スマホに変えて、月々の携帯代の支払いがマイナス5,000円になった!

・嗜好品 (お菓子) の無駄買いが減った (月5,000円→月2,000円→月1,000円以内) 

 

…ここまで変わったら、あとは仕事を変えるしかない。

 

この6月に転職活動を再開しました。きっかけは Twitter で、たまたま とある人材会社の広告を発見したこと。7月下旬に その人材会社の説明会が福岡・博多であるということで、説明会に思い切って参加。そこで出会ったコンサルタントの方の転職サポートにより、病院とは全く違う業界の企業を受けることに。

 

要領が悪く リスクを恐れる私のことなので、仕事を変えるのには、案の定 2年という長い期間がかかりました。その分 企業を見る目が肥えたから、早く就職先決めたのに、雰囲気が合わずにすぐ辞めて職歴汚す…という事態は避けられたと思いたい (笑)。

 

転職活動で人材会社を変えたことで、リクナビNEXTではあり得なかった転職サポートを受けることが出来、病院しか内定を取ったことなかった私でも、180度人生を変える「キャリアチェンジ」の第一歩を果たすことが出来ました!!

 

しかし 本当のキャリアチェンジは、私が転職先で楽しく仕事することなので、これからが「始まり」です。

 

当初 整理収納アドバイザーとして独立しようと思っていたけれど、転職を考えた理由は以下。

 

・自分の中で「整理収納アドバイザー業界」で独立するには早すぎると思ったから (若さゆえに人生経験や社会人経験が圧倒的に不足)。

・独立にかかる税金の高さ (実際に独立した人のブログを読んで 税金の高さにショックを受けたから。) 

・スキル不足 (現状 病院での事務スキルと整理収納スキルしか持ち合わせていないので、+α で別のスキルが欲しいと思ったから。) 

 

そんな訳で 転職したら、業務の中で「整理収納」に関わることは皆無になるかもしれません。けれども 自身の QOL 向上の為に、せめてプライベートだけでも「整理収納」に携わっていきたいと考えている次第です。それから 転職にあたり、地元を離れて一人暮らしすることになりました。…と言っても隣県 (広島) ですが、旅行やライブ等でちょっと行っただけの場所なので、これから お気に入りの店の開拓をしていきたいです。

 

次の職場で3年働いたとしても ギリギリ20代なので、そこから「整理収納アドバイザー」として独立して伏線回収に努めることが、現時点での私の希望的観測です。

 

写真は 最終出勤日に、職場でお世話になった方々からいただいたアレコレ。

 

f:id:kamex0710:20171107132626j:image